鬼みたいな風俗嬢にあたった

「あれ」はやっぱり風俗だからかな

女の子があれだけ献身的にサービスをしてくれるのは、やっぱり風俗だからこその話だと思うんですよね。オプションも含めて風俗嬢が男にしてくれることというのはとっても多いんです。むしろそれが魅力でもあるじゃないですか。だからこそ、じゃあもっともっと風俗でって気持ちになるというか、自分自身のモチベーションになる部分もあるじゃないですか。それこそ風俗って最高じゃんとか、これは凄いぞとかいろんな気持ちにさせられると思いますので、風俗で遊ぶ時に自分が実感しているのは、自分のペースで楽しむというだけじゃなく、自分なりにいろんなチャレンジをして楽しみたいってことなんですよね。それが出来るのはやっぱり風俗だからこそというか、むしろ他にそんな男にとって都合の良い世界はないんじゃないですかね(笑)これだけ都合の良い世界は無いだろうと思うのも、風俗がそれだけのことをしてくれるからこそだと思いますので、風俗の存在は大きいですよ。

風俗が何より最高だと感じますね

風俗が何よりも最高なものだなって思っているのは、決して他に楽しいことを知らないとかって訳ではないんですよ。他にも自分なりにいろいろと楽しいものはあると思いますけど、ただ何も考えず、さらには男としての気持ちを発揮できるものってなるとやっぱり風俗が一番都合が良いんじゃないのかなって思うんですよね。性欲だけを発揮するって、はっきり言って難しいじゃないですか。本当は性欲だけを発揮したいけど、でも性欲を満たすためには女の子から良い人って思われなければならないので欲望を隠して良い人を演じなければならないんです。それってかなり面倒くさいですよね。しかもどれだけ良い人を演じたとしてもそれで性欲を満たせるのかどうかと言うのはこれまた別問題じゃないですか。でも風俗ならそんな余計なことを考えることなく、自分が楽しみたい時に相手に性的な満足をもたらしてもらえるので、結局は気軽さと言う点では風俗の右に出るものはないですよね。